MENU

黒川孝雄の美 offの日 HOME フランチャイズ本部立て直し 2011年フランチャイズショーにて講演

代表者経歴

フランチャイズ研究所代表黒川孝雄

主な執筆先


月刊飲食店経営

フランチャイズビジネスで成功したい人の情報誌フランジャ

 ほか

主な講演先

主な講演先:日本経済新聞社













フランチャイズ本部再構築・立て直し

フランチャイズ本部を立ち上げて数年を経過するが「思うように利益が出ない」「加盟店開発が進行しない」ということは間々あります。このような場合には既存のフランチャイズ・パッケージの点検、再構築が必要になります。フランチャイズ本部の再構築は、フランチャイズ本部の新規立上げよりも、厳しい環境にあることをご理解ください。
日本のフランチャイズ本部の半分以上が、このような悩みを抱えております。


フランチャイズ本部再構築のプロセスは次の手順に従います。

経営理念の再点検

苦労してフランチャイズ本部を立ち上げたが、うまく機能していない本部が沢山あります。さまざまな原因が考えられますが、経営理念がきちんと策定されていなかったり、加盟店への徹底ができていないケースがあります。

プロトタイプ店(モデル直営店)の再点検

モデル直営店が利益をあげていなかったり、運営に問題がある場合が間々あります。直営でうまくいかないビジネスをフランチャイズ化して、うまくいく筈がありません。プロトタイプ店の再点検、再構築が必要なケースがあります。

フランチャイズ・パッケージの問題点の摘出

フランチャイズ・パッケージとして、どこに問題があり、それをどのように修正すれば良いのか、 案外内部にいると気づかない場合があります。 外部の眼で鋭く問題点を摘出して、問題点を解決します。

加盟店の初期資金の点検(高すぎる場合が多い)

一般的に初期投資が高すぎるため、損益分岐点が高くなり、利益が出にくい事例があります。適性な投資額にする方法を考えます。

フランチャイズ本部要員の再教育(特にスーパーバイザーと加盟店開発要員)

フランチャイズ・ビジネスは人材産業であります。特にフランチャイズに特有のSV(スーパーバイザー)と、加盟店開発要員の再教育を最重点に行います。

スーパーバイザーシステムの再構築

スーパーバイザーは本部と加盟店の架け橋であり、フランチャイズを成功させるためには、 最重要な職務であります。個々のSVの研修と併せて、SVシステムの再構築を図ります。

加盟店開発手法の再構築

最近、失業率の低下に伴い、個人の加盟店希望者が激減しております。現在は法人加盟店をどのように開発して、戦力化するかが問われております。そのノウハウを再構築します。

事業説明会の開発方法の指導

加盟店開発の最重要な方法は、適切な事業説明会の開催と、そこへの動員であります。過去に積み重ねた経験を基に、開催方法の指導を行います。

フランチャイズ本部が適正な利益を確保し、かつ毎年20店舗以上の加盟店を開発できるようにするための期間は、 概ね2年間程度とお考え下さい。